PTバナシ52

こんにちは!そして初めまして!

動物バナシの管理人

 

理学療法士&

エボルファンクショニスト

ユーイチです。

今回からは

みんなが大好きな筋肉について

お話ししたいと思います (*’▽’)

それでは早速行ってみましょう (‘◇’)ゞ

動力

筋膜のネットワークが

身体の枠組みを作る事は

以前お話ししました。

筋膜ネットワークについてはこちらから

身体を形成するネットワーク  結合組織と骨

骨のおかげで

動きにてこの力が提供されて

関節が動く事も説明してきました。

てこについてはこちらから

てこは「便利な機械」

てこは「便利な機械」 その2

そし身体の動きを

作り出すエンジンが

筋肉になります。

筋肉は

リビングからトイレまで歩いたり、

思い荷物を持ち上げて

押し入れにしまったり、

赤ちゃんのほっぺを撫でようとする

腕を支えたり、

こういった

日々の出来事の全てに

筋肉は必要になります。

タイプ

筋組織には

3つのタイプ

存在しています。

心筋組織

1つは心臓だけの

特別な組織である心筋組織

です。

この心筋組織は不随意です。

心筋組織の収縮は

意識的には制御出来ません

当然ですが

私達にとってはそっちの方が

助かりますけどね (;^ω^)

平滑筋組織

平滑筋組織とは

腹部臓器や血管、気道壁を

形成します

こちらも当たり前ですが

不随意で動いています。

筋肉と言ってこれらの筋肉組織を

思い浮かべる人は少ないと思いますが

この二つも間違いなく

筋組織の1つなんです。

骨格筋

骨格筋組織とは

その名の通り

骨格を作る骨を動かす役割

持っています。

この組織タイプは随意で動きます。

しかし骨格筋の多くは

私達のレーダー下で起こります。

例えばですが、今この瞬間

あなたは呼吸をしています。

これはあなたの横隔膜が潜在意識化で

収縮したり弛緩したりしている

おかげです。

同時に、今あなたが

とっている姿勢や体位は、

首や背、脚にある何百もの

筋肉が知らずに収縮している事によって

安定しています。

このような当然の様に

行っている離れ業は

動物が進化する事によって、

これらの収縮活動を

毎瞬意識的に行う事から

あなたを開放しました。

それによって今のあなたは

私のブログを読むというような

目の前にある例外的な事に

意識を集中できるようになったのです。

どうでしたか?

それでは今回はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました (*’▽’)

カテゴリー: 筋肉

1件のコメント

筋肉が収縮するから身体は動く!その理由を説明します | 動物バナシ · 2020年5月13日 2:21 PM

[…] 筋組織の基本を知ろう!  筋組織のタイプについて […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください