人類の進化 35

こんにちは!そして初めまして!

動物バナシの管理人

 

理学療法士&

エボルファンクショニスト

ユーイチです。

今回はアフリカ中央部で

初めて見付かった猿人を

紹介したいと思います。

その猿人の名前は

アウストラロピテクス・

バーレルガザリ

といいます。

実は1996年前までには

ホミニンの化石が見つかっていたのは

アフリカ東部と南アフリカ

だけでした

しかしバーレルガザリが

発見されてた事によって、

それまで考えられていたよりも

広い範囲にアウストラロピテクが

生息した事が示された

貴重な化石なんです。

それではそんなバーレルガザリを

紹介していきたいと思います。

それでは早速行ってみましょう (‘◇’)ゞ

アフリカ中央部で見付かった初めての猿人

バーレルガザリが発見されたのは

チャドのコロ・トロにある発掘現場の

区画12からでした。

この化石はアフリカ中央部で

見付かったという意味で

非常に重要な化石です。

これまでホミニンの化石が

見つかっていたのは、

アフリカ東部のグレートリフトバレー

南アフリカ

だけだったんです。

水色の部分はそれまでホミニンの化石が発見された場所
 
紫色の場所はバーレルガザリが発見された場所

新種の化石が見つかった部分は下顎と歯

区画12~最初に出土した

ホミニンの化石はKT12-H1

と呼ばれました。

KT12-H1は、

下顎の前の部分

切歯1本

犬歯2本

小臼歯4本

だけが見つかっています。

出土したバーレルガザリの化石
 
出典:Wikipedia

この化石を1996年に

新種のアウストラロピテク・

バーレルガザリとして

発表されました。

発表したのは

フランスの古生物学者

ミシェル・ブリュネのチームです。

フランスの古生物学者
 
ミシェル・ブリュネ
 
出典:Wikipedia

ミシェル・ブリュネといえば

その後に同じチャドの地において

サヘラントロプス・チャデンシス

発見したことでも有名です。

サヘラントロプスについてはこちらから

最古の猿人!サヘラントロプス・チャデンシスの発見

サヘラントロプス・チャデンシスは2足歩行をしていた!

このバーレルガザリという名前は

発見場所のバーレルガザリ渓谷から

付けられました。

バーレルガザリはアラビア語で

ガゼルのいる川という意味です。

バーレルガザリは360万年前に生存していた

バーレルザガリはおよそ360万年前に

チャド湖の当時の湖岸で暮らしていた

と考えられています。

その場所では一緒に

カメやゾウ、レイヨウ、サイなどの

化石が見つかっています。

このことから当時の湖岸には

開けた草原や樹木の茂ったサバンナ

川沿いの森林が混在していた事が

分かります。

バーレルザガリは特殊な草食性だった。

バーレルザガリは

他の初期ホミニンとは

違うものを食べていたようです

これは歯の炭素同位体比から

明らかになっています。

バーレルザガリは

ほぼイネ科やカヤツリグサ科などの

C4植物しか食べていませんでした

湖岸に生えているカヤツリグサ科の

植物を食べるように適応した結果

特殊化したのかもしれません。

バーレルザガリは本当に存在していたのか?

バーレルザガリは

見つかっている化石が

そもそも少ないです。

という事は、

そこから分かる解剖学的事実も

少なくなります。

またバーレルザガリの歯列は

アファレンシスの歯列と

類似性が高いんです。

アファレンシスについてはこちらから

ルーシーで有名なアファレンシス   頭蓋骨と歯の話

ルーシーで有名なアファレンシス  二足歩行が可能だった下半身

その為、この化石は

アファレンシスの亜種ではないか?

との疑問も出ています。

または350万年前に存在していた

別の種に属するものではないかと

考える研究者もいます。

とは言え、アフリカ中央部に

ホミニンが存在していった事を

明らかにしたというう点でも

この化石は貴重なんです。

この発見があったからこそ

後のサヘラントロプス

発見に繋がったと思います。

まとめ

どうでしたか?

今回は

アウストラロピテク・

バーレルザガリの話でした。

今回の話をまとめると、

アフリカ中央部で見つかった

貴重なホミニンの化石

出土したのは下顎と歯の部分

食していたのはほとんどC4植物だった

化石が少ないため

バーレルザガリの存在には

疑問が残る

それでは今回はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました (*’▽’)


3件のコメント

新種のアウストラロピテクスの発見⁉「近い親戚」デイレメダについて解説します。 | 動物バナシ · 2020年10月30日 12:13 PM

[…] アフリカ中央部で見つかった新種の猿人。バーレルザガリの正体 […]

ホミニンの肉食の起源⁈新しいアウストラロピテクス。ガルヒについて紹介します。 | 動物バナシ · 2021年1月25日 12:17 AM

[…] アフリカ中央部で見つかった新種の猿人。バーレルザガリの正体 […]

食料の広がりが生活圏を広げた!ホミニンの食の進化について説明します。 | 動物バナシ · 2021年5月18日 1:16 PM

[…] アフリカ中央部で見つかった新種の猿人。バーレルザガリの正体 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください